クラウン プラザ フェルブリッジ

Crowne Plaza Felbridge

基礎情報

NO IMAGE

クラウン・プラザ・フェルブリッジ(Crowne Plaza Felbridge)」は、イギリスのイースト・グリンステッドにあるホテル。

屋内プール、庭園、バーやレストランを併設する。

「水曜どうでしょう」では

クラウン プラザ フェルブリッジ

「水曜どうでしょう」での登場シーン

ヨーロッパ21ヵ国完全制覇

西ヨーロッパの21ヵ国をレンタカーで走破するべく、フランス・パリからいよいよレンタカーで移動開始。

初日の目的地を、ミスター改めムッシュの心の故郷U.K.(イギリス)と決め、ユーロトンネルを列車で抜けて上陸。

と同時に早くも心配事が。

「お金を替えないといけないんだよねぇ…」
「今ボクら無一文」「早く言ってくれないと…」

地図などはカードで購入できたものの、これからさらにイギリスの地方へと車を進めるため、不安が募る。

イースト・グリンステッドに到着し、両替所を求めてホテル(「JARVIS FELBRIDGE HOTEL」)に立ち寄るも不可。土曜日の夕方ということで銀行も閉まっているらしい。

「僕らお金今無いと…」「出たよ出たよ…」「まぁそうは言ってもね、カードありますから」
「もう4時なんで…今日どうするかっていうことを」

両替をあきらめ、時間も時間のため、このホテルにチェック・イン。

「このホテルいいんじゃないですか?」
「大変かわいいお部屋ですよ」「クマのプーさん行かなきゃぁ」

ホテルはメルヘン第1弾の目的地クマのプーさんの故郷「ハートフィールド」にも近く、また、そこへ行く途中にATMを見つけてカードから現金を引き出すキャッシングにも成功。すべて上手く事が運んでいると思われた。

ハートフィールドの見物を終え午後6時、ホテルにて相談。

実はどうでしょう班にはイギリスにおける本当の目的地があった。丘陵地帯の美しい風景「コッツウォルズ地方」である。次の日に行くという選択もあるが、イギリスばかりに時間をかけるわけにはいかない。

昼食すら食べていなかったミスター、強い決断を下す。

メシ食わないで行くってんだったら…」
「みんなはそれで納得できる?」「僕は強い人間だ」「行こう!」

強行判断で向かったコッツウォルズ。途中の事故渋滞が影響し、到着は午後9時半。

「間に合いませんでした」「帰るしかないですね」
「あそこにホテルをかまえたのも裏目に出たと…」「裏目裏目のどうでしょう」

イギリスでは結果的に休日のパパに付き合ってプーさんの故郷を見に行っただけになってしまった大泉さんは、ホテルに帰ると不満が溢れ出してしまうのであった。

※水曜どうでしょうDVD第7弾「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント