サイコロ1

さいころ わん

このページはプロモーションを含みます

水曜どうでしょう」の企画「サイコロ1」に関する情報ページです。

基本情報

サイト内略称 【サイコロ1】
撮影/放送 1996年9月 / 10月
主な撮影地 東京都愛媛県大分県福岡県大阪府新潟県
収録DVD 第2弾「サイコロ1/粗大ゴミで家を作ろう/闘痔の旅」
HTBオンラインショップ
配信

hod」…レンタル[プレミア1話330円|Classic全1話220円]

Netflix」…見放題[790~1,980円/月]

U-NEXT」…見放題[2,189円/月]

「水曜どうでしょう」を観るには?>>

行き先や交通手段をすべてサイコロの目に委ねる「サイコロの旅」企画の第1弾にして、記念すべき「水曜どうでしょう」最初の旅企画。

六本木プリンスホテル」でのインタビュー収録後、当時は“アンルイスの取材で東京までせっかく来たんだから何かやってから帰りましょう企画 第1弾”と銘打たれスタート。この時から、企画内容は始まるまで大泉さん(当時、大学生)には内緒にされていました。

旅では、早速「深夜バス(夜行バス)」が登場。また、“それ魅力”の「瀬戸大橋」なども、後にも登場するキーワードとなっていきます。

(※アン・ルイスへのインタビュー映像は、再放送版やDVD等には収録されていません。)

登場する情報リスト

「サイコロ1」での登場シーンがある情報記事一覧です。

各記事には詳しい内容を掲載しています。

4人の中に、テレビのプロと呼べる者はいなかった。

出演者のひとりは現役の大学生。

カメラも家庭用のホームビデオをディレクターが回す。

何もかもが手探りだった。

あの頃―。

※水曜どうでしょうDVD第2弾「サイコロ1/粗大ゴミで家を作ろう/闘痔の旅」/北海道テレビ放送株式会社 より

コメント

非公開コメント